シンポジウム試写会開催

シンポジウム試写会開催

3月19日(月)、スペースFS汐留にて 「ルート・アイリッシュ」のシンポジウム試写会が開催されました。 映画の上映前に、司会・進行のピーター・バラカンさんを聞き手に、 山路 徹(APF通信社代表)さんら日本人ジャーナリストをパネリストに迎え 【イラク戦争では何が起きていたのか!?】というテーマで、日本人が知らない “イラク戦争の実態”や、現在の日本社会との“接点”について語っていただきました。 白熱した話に来場者の皆さまから「もっと話を聞きたかった!」という声が多くあがり ました。 ●山路 徹氏(APF通信社代表) コメント 日本人も、この問題をイラクだけでなく、自分たちの問題でもあると考えてほしい。 日本もいつ戦争が起きるかわからない。国民が政治家を選ぶことができる国である以上、 国民一人一人の責任は重い。何かを判断するとき、戦争の本質をわかっていないとダメ。 この映画が、その一つの判断材料になれば。 ●菅原 出氏(国際政治アナリスト)コメント イラク戦争が何だったのか、この映画を見ることで 考えるきっかけになってほしい。 ●安田純平氏 (ジャーナリスト)コメント ドキュメンタリーやルポではここまで描けない。 フィクションの映画だからこそ、ここまで間近に 戦争の全てを描くことができた。

サイトオープン!

サイトオープン!

3/31(土)より、銀座テアトルシネマにて公開のケン・ローチ監督最新作『ルート・アイリッシュ』公式サイトがグランドオープンいたしました! 最新情報は随時ニュースページでお知らせいたします!

コメント

戦争をネタに稼ぐ悪徳人どこにでもいそうな成金者。IMDBではまあまあいい評価をもらってる作品です。パワフルかつストレートの問いかける映画で好きです!主人公の壊れたキャラの魅力が見逃せないと思います。観ていてつらいシーンもあって、現実の世界でもこういうことがあるのかと思うと悲しくなります。人間のダークなところをよく表していると思います。泣くことも許さなく、観る者に余韻を与えず、ただ現実だけを直視したエンディングでなかなかの力作でした。色んな意味でこの映画をおすすめします!

Japan-101.com/オンラインカジノ

ツイーター: www.facebook.com/Japan101OnlineCasino

フェースブックページ:twitter.com/japan101casino